メンタルトレーナーやスポーツ心理カンウセラーの仕事の魅力

最近サッカー選手などがメンタルトレーニングなどの話をしているのをよく聞きます。

一般的な心理カウンセリング(メンタルクリニック)なども昔に比べると気軽に行き相談できる世の中になりました。

今日はスポーツに関するメンタルトレーニングについてお話したいと思います。

●この仕事の最大の魅力は?

毎日毎分の様に競争して極限を越えるような訓練をしなければならない選手にスポーツ心理カウンセリング(メンタルトレーニング)は、必ず必要な領域である。

このため、相談が必要な選手たちに助けを与えることができ、一緒に考えたり対策を考えたりすることができるのが、この仕事のの最大の魅力です。

そして、私は選手としての経験があるので、スポーツシーン環境を誰よりも理解して、話をしたりスポーツをする後輩たちに愛情を感じることができるのが最大の強みです。

メンタルトレーナーは国家資格はありません。

メンタルトレーナーになるには、大学で心理学を学ぶか 民間のメンタルトレーナ養成講座で勉強し民間資格を取得する方法が一般的なようです。

先にも述べたようにメンタルトレーニング(スポーツ心理カウンセリング)は選手を初めコーチなど現場関係者の認識の変化に伴って 需要が増えてきている。

また、国家次元でもスポーツ心理カンセラーやメンタルトレーナーの関心が増えているので、今後さらに需要が増加すると思います。

ますます注目される職業になるでしょう!!

Leave a Reply